多くの人が利用している高速バス【サービスの特徴を大特集】

高速のバスのメリット

BUS

最大のメリットは低価格

高速バスにおける最大のメリットとしては、安さにあると言えるでしょう。例としては、東京から新幹線にて京都まで行くとした場合には、12000円掛かります。ただし、高速バスを利用した場合は、3000円台より料金設定があり、この価格差に関しては大きいものでしょう。したがって、料金を安くしてあげたいといったユーザーに対して圧倒的に支持されている最大のメリットとなっています。そして、電車や新幹線については、どうしても直通便がないといわれているルートであっても、これらのバスに関しては直行便による設定がある場合がほとんどとなっています。しかも、目的地が観光地の場合については、出発地より直接目的地の目前まで運んでくれますので、電車への乗り換えや高速バスへの乗り換え、そして、徒歩区間など複雑となっているルートを取ることなく行くことができるというメリットがあります。なお、一つの都市の中に対してもバス停や集合場所がいくつか設置されている場合があって、出発地や目的地において近いところから乗車した上で、目的地に近いところにて下車していくことができます。また、交通網については発達している首都圏においてはあまりこれらのことについて感じないかもしれないでしょうが、地方都市の場合には新幹線に乗ろうにも駅までが遠いといわれるような場合もよくあって、身近な場所より高速バスに乗ることができることはかなり便利なことでしょう。