多くの人が利用している高速バス【サービスの特徴を大特集】

費用を抑えて旅行をしたい

バスと荷物

9月から、10月頃は、一年間を通しても気候の良い時期なので、国内旅行を計画している人が多いです。高速バスは、鉄道や航空に比べると、費用を抑えることができるので、幅広い年代の人に人気があります。乗り換えの手間もなく、移動がスムーズです。

詳しく見る

バス

快適な旅行の交通手段

国内旅行や出張に便利な高速バスは、長距離を移動する際に便利な交通手段となります。バス車内はゆったりとくつろげるシートを使われていますが、通路は狭いため、周囲の乗客のために通路に荷物を置いたりしないように配慮をすることが必要とされます。

詳しく見る

家族

長距離移動で費用を安く

遠距離移動の場合は、高速バスがおすすめです。基本的には昼間の時間も夜の時間も走っていますが、深夜に走っているものは車中一泊できるので、宿泊費も浮かすことができます。最近は車内も快適に過ごせるようになっていて使い勝手が良いです。

詳しく見る

座席

快適な車内

幅広い世代が活用しているのが高速バスですが、利用者の満足度は高くなっているようです。四列シートのバスはもちろんですが、三列シートタイプや個室を備えるバスも増えています。道中を快適に過ごす手段ではないでしょうか。

詳しく見る

女性たち

日程を確認する

高速バスで目的地まで手軽に辿り着けることがあります。気をつけるべき点としては料金とコースです。また、信頼できるバス会社かどうかも調べておきましょう。そして、運行日程も確認しておくことが大切です。休憩時間や停車場所などもチェックしましょう。

詳しく見る

BUS

高速のバスのメリット

電車や飛行機と比較すれば、乗車時間が掛かってしまう高速バスではありますが、就寝している時間を使った上で目的地まで行けますのでかなり便利であり、飛行機や電車と比較して乗車時間の長くなっていますが、走行中に睡眠が取れれば気にならないでしょう。

詳しく見る

運転手

貴重な時間を大事に使おう

高速バスは、様々な交通機関の中でダントツに料金が安いですし、目的地にダイレクトに到着することも出来るので、利便性の高い移動手段です。座席仕様も快適ですし、旅先での貴重な時間を十分に確保することが出来るため、とても人気が高まっています。

詳しく見る

夜行が出来る移動手段

バスターミナル

格安で移動出来る手段

国の方針として、大都市集中を少なくし、地方分散化へと定住を求めるものとして、高度なモビリティの充実があります。そこには鉄路を受け持つJRが、新幹線による高速化が進めることで、地方都市での利用駅が少なくなることになり地方都市圏では、高速道路を整備活用することで、大都市と結ばれる形になって来ています。新幹線などと違い高速道路を利用する良さは、騒音で住民に心配をかけることがありません。そのため、24時間早朝から深夜に渡っても利用することが出来ることにあります。そこで多くの地方都市では、深夜にかけ大都市へ向う高速バスを出発させ、早朝に大都市に着くような配慮を行うようになりました。今、高速バスは利用者が増えることで、その乗りやすさを提供するようになりました。広い座席を用意したり、隣の席との空間を作り、女性専用車両とか個室スタイルを用意することで安心して眠ることが出来るといった工夫がされるようになっています。加えて、利用料金が格安にもなっていることが、利用者を増やすことになっています。新幹線料金と比較すると、かなりの差額が出ることになり、費用においても利用しやすくなっているのが現状です。更に、若者の利用増が高速バス人気に輪をかけていると言って良いのでしょう。そこには、JRなどの鉄路が使いづらくなっていることが挙げられます。北海道・九州へと言った夜行列車がなくなってしまい、鉄路を楽しむと言ったことが出来なくなってしまったことも、高速バスの利用を増やす要因にもなっていると考えられます。そして、深夜便を利用することで、高騰するホテルの宿泊費用を浮かすことも可能になっているのが、高速バスのメリットになっています